村外職員の通勤手当カット、熊本・産山村 災害初動強化へ転居促す – 読売新聞


読売新聞

村外職員の通勤手当カット、熊本・産山村 災害初動強化へ転居促す
読売新聞
村の一般職員は4月現在、43人で、うち18人が村外で暮らしている。村外居住者の約半数は隣接する熊本県阿蘇市に住むが、約50キロ離れた熊本市、約45キロの大分県日田市から通う職員もいる。村内にJRの駅はなく、多くはマイカー通勤だ。 昨年4月16日の本震では58 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)