熊本市が転入超過に 「地震の影響落ち着き」 17年人口移動報告 – 西日本新聞


熊本市が転入超過に 「地震の影響落ち着き」 17年人口移動報告
西日本新聞
総務省が29日公表した2017年の人口移動報告によると、熊本地震の被害が大きかった熊本市では前年の1540人の転出超過から、202人の転入超過に転じた。熊本市は「地震の影響が落ち着いてきた」とみている。熊本県全体でも前年に比べ転出者数が1815人減り、都道府県の中で最も減少した。九州7県で転入 ...

(Google Inc.様より引用)