福岡、22年ぶり住宅地上昇 域外マネー流入 九州沖縄基準地価 – 日本経済新聞


日本経済新聞

福岡、22年ぶり住宅地上昇 域外マネー流入 九州沖縄基準地価
日本経済新聞
熊本県は、商業地が0.1%上昇し、26年ぶりにプラスに転じた。熊本地震からの復興需要や低金利の継続により、熊本市内を中心に都市圏の商業地の引き合いが活発になっている。住宅地は20年連続で下落したものの、被災地の復旧・復興の進捗などで下落幅が縮小した。
商業地の地価26年ぶり上昇に(熊本県日テレNEWS24

all 43 news articles »
(Google Inc.様より引用)