行定監督「地震当日」描く 復興映画祭で来春上映へ – 読売新聞


行定監督「地震当日」描く 復興映画祭で来春上映へ
読売新聞
行定監督は、地震前の県内を舞台にした「うつくしいひと」や、益城町などを舞台に地震で被災した人らを描いた続編を撮影してきた。 蒲島知事らに18日、新作の撮影を報告した行定監督は「熊本の人は(嫌いな人が)いない所で『いっちょんすかん』と言うが、その人が引っ越しなどで本当にいなくなると、さびしがる。熊本 ...

(Google Inc.様より引用)