心のケア必要な児童・生徒が増加 被害ストレス、上益城郡は3.3倍 県教委調査 /熊本 – 毎日新聞


心のケア必要な児童・生徒が増加 被害ストレス、上益城郡は3.3倍 県教委調査 /熊本
毎日新聞
心のケアが必要な児童生徒(小中学校)の割合は上益城郡9.5%で最も高く、阿蘇郡市1.7%▽熊本市1.6%▽菊池郡市・合志市0.7%--。上益城郡の656人のうち562人が今回新たに心のケアが必要と判断された。熊本市は961人のうち542人だった。県教委は「親への気遣いから避難生活で我慢を続けて ...

(Google Inc.様より引用)