熊本空港民営化公募開始、地震復興の視点から審査 – 読売新聞


熊本空港民営化公募開始、地震復興の視点から審査
読売新聞
2020年4月に予定される熊本空港(熊本県益城町)の民営化を巡り、国土交通省は運営権者を選ぶ公募を始めた。地元の熊本県は空港の利用促進を熊本地震からの復興につなげたい考えで、こうした意向に沿った提案かどうかなどを審査し、来年3月頃までに優先交渉権者が決まる予定だ。 同空港の民営化で ...

(Google Inc.様より引用)