仮設入居者撮影の写真展 熊本市現代美術館 被災者の日常650枚 [熊本県] – 西日本新聞


西日本新聞

仮設入居者撮影の写真展 熊本市現代美術館 被災者の日常650枚 [熊本県]
西日本新聞
仮設住宅の入居者が被災地の日常を写した写真展「くまもとアートポリス みんなの家の展覧会」が、熊本市中央区上通町の市現代美術館で開催されている。来年1月8日(月)まで。 「みんなの家」は、くまもとアートポリスコミッショナーで建築家の伊東豊雄さん(76)らが、2011年の東日本大震災を受け、被災者の ...

(Google Inc.様より引用)