北九州市や熊本市が小学英語の全面実施を前倒し 18年度から 指導方法の確立急ぐ – 西日本新聞


西日本新聞

北九州市や熊本市が小学英語の全面実施を前倒し 18年度から 指導方法の確立急ぐ
西日本新聞
2020年度に全国の小学3~6年で本格導入される英語授業を、北九州市教育委員会が18年度から実施することが分かった。18年度から2年間を移行期間と位置付ける文部科学省は、授業時間を段階的に増やすよう求めているが、市教委は「指導方法などを早く詰めたい」として2年前倒しし、20年度と同じ時間数を確保す ...

(Google Inc.様より引用)