残業35%削減達成の見通し 熊本市「働き方改革」1年 資料簡素化などを工夫 [熊本県] – 西日本新聞


残業35%削減達成の見通し 熊本市「働き方改革」1年 資料簡素化などを工夫 [熊本県]
西日本新聞
熊本市が、職員の働き方改革で残業を原則午後8時までとするルールを設けて15日で丸1年。本年度は熊本地震対応分を除くと、職員全体の総残業時間を2015年度比で35%減らす目標を達成できる見通しという。市は「職員の業務効率が上がった」としている。 市によると、本年度上半期(昨年4~9月)の総残業時間は ...

(Google Inc.様より引用)