熊本市で2人 仮設住宅で15人目 /熊本 – 毎日新聞


熊本市で2人 仮設住宅で15人目 /熊本
毎日新聞
県は31日、熊本地震の被災者用みなし仮設住宅で、1人暮らしをしていた熊本市の60代と70代の男性2人が誰にもみとられず亡くなっていたと発表した。県内の仮設住宅とみなし仮設住宅での孤独死は15人、熊本市提供の公営住宅分などを含めると17人になった。 市によると60代男性は中央区の自宅が全壊し昨年 ...

(Google Inc.様より引用)