戦時下に反戦訴えた僧侶描く 映画「明日へ―戦争は罪悪である―」 – 西日本新聞


西日本新聞

戦時下に反戦訴えた僧侶描く 映画「明日へ―戦争は罪悪である―」
西日本新聞
戦時下、反戦を訴えた僧侶たちの実話を基にした映画「明日へ―戦争は罪悪である―」が12~14日に福岡市で上映される。主人公の僧侶、杉原良善を熊本県人吉市出身の中原丈雄が演じ、監督は大分県別府市出身の藤嘉行という九州コンビを軸に製作された。 主人公のモデル故竹中彰元さんは岐阜県の僧侶 ...

(Google Inc.様より引用)