みなし仮設入居の1968世帯1年延長、151世帯は認められず – 読売新聞


みなし仮設入居の1968世帯1年延長、151世帯は認められず
読売新聞
熊本地震. 熊本地震の被災者が入居する仮設住宅を巡り、熊本県は12日、4~5月に入居期限を迎える県内20市町村(熊本市含む)の計3764世帯のうち、延長を希望した1968世帯について、1年間の延長が認められたと発表した。他にも151世帯が延長を希望したが、収入が高いなど、条件に該当しないとして認めら ...

(Google Inc.様より引用)