移住世代(3)集落活性化の「請負人」町長選で思わぬあおり 熊本移住、志半ばで – 西日本新聞


西日本新聞

移住世代(3)集落活性化の「請負人」町長選で思わぬあおり 熊本移住、志半ばで
西日本新聞
そりゃ大変だったでしょう」と驚く集落支援員の上治英人さん(45)をよそに、おじいちゃんは「しちりんがあって不自由せんかった」と笑い飛ばした。 熊本県多良木町、九州山地の尾根に手が届きそうな槻木(つきぎ)地区は、人口約120人、高齢化率8割の「限界集落」。その維持や活性化に取り組む支援員として、上治さん ...

(Google Inc.様より引用)