小麦サイロ ICTで管理自動化 熊本製粉 – 日本経済新聞


日本経済新聞

小麦サイロ ICTで管理自動化 熊本製粉
日本経済新聞
熊本製粉(熊本市、宮本貫治社長)は、原料の小麦を受け入れて保管する大型サイロを主力の熊本工場に新設した。熊本地震で損壊した既存のサイロを代替し、検品や品質管理を自動化。投資額は12億4000万円で、産業復興を支援する熊本県のグループ補助金を活用した。サイロ新設を機に、工場全体でICT(情報 ...
関連死再審査で改めて却下熊本市 | NNNニュース日テレNEWS24

all 4 news articles »
(Google Inc.様より引用)