26タイプの居室で多様なニーズに応える

吹き抜けや照明で光・緑を感じられる空間づくり


日本土地建物(東京都千代田区)は、30~40代の単身者やDINKSをメーンターゲットとした『BAUS STAGE(バウスステージ) 広尾』を2018年5月に竣工予定だ。

東京メトロ日比谷線「広尾」駅から徒歩4分。
全59戸のマンションで38㎡から71㎡の1K、1LDK、2LDKの間取りで、26タイプ用意している。
住宅企画部の青木一浩課長は「間取りにバリエーションを持たせることで、入居者の多様なニーズに応える」と話す。
賃料は、20~40万円代を予定している。

徒歩圏内に有栖川宮記念公園があるなど、自然環境にも恵まれた立地にある。
そこから着想を得て、吹き抜けを作り、光や緑を感じられるデザインを施す。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)