「次の競技で全力を」 スノボ鬼塚選手の母らエール – 日本経済新聞


日本経済新聞

「次の競技で全力を」 スノボ鬼塚選手の母らエール
日本経済新聞
同校は16年4月の熊本地震で被災。発生当時、長野県で練習中だった鬼塚選手は「熊本のために何かできないか」と考え、母の知人を介し熊本市の郷土料理店が連日炊き出しを行っていることを知り、参加を申し出たという。 女将の倉橋恭加さん(45)は、外が真っ暗になるまで働く鬼塚選手の姿を振り返り「自分の信念 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)