ミツバチ被災、熊本イチゴ救え 全国の養蜂家が助太刀 – 朝日新聞


朝日新聞

ミツバチ被災、熊本イチゴ救え 全国の養蜂家が助太刀
朝日新聞
熊本県八代市のイチゴ農家、坂本真一郎さん(46)は8棟のハウスで朝6時ごろから夜8時ごろまで収穫に忙しい。県が開発した新品種「ゆうべに」の栽培を昨年から受託し、大粒の実を摘んで集める。時々、外の巣箱からハウスに開けた穴を通して、ミツバチが花粉を採りに飛んで ...

(Google Inc.様より引用)