第3子以降保育料ゼロ、熊本県検討…来年度から – 読売新聞


第3子以降保育料ゼロ、熊本県検討…来年度から
読売新聞
県によると、現在、第3子以降の子どもが0~2歳の間、認可保育所や認定こども園の保育料を、県と居住地の市町村が半額ずつ負担している。単独で全額を負担している熊本市を除く、全市町村で行われている。県は対象年齢を0~5歳に広げる際も、県と市町村で半額ずつ負担することを検討している。 八代、宇城市、美 ...

(Google Inc.様より引用)