石牟礼道子さん死去…「苦海浄土」で水俣病描く – 読売新聞


読売新聞

石牟礼道子さん死去…「苦海浄土」で水俣病描く
読売新聞
水俣病を描いた小説「苦海浄土」で知られ、近代文明の闇と向き合い続けた作家、石牟礼道子(いしむれ・みちこ)さんが10日午前3時14分、パーキンソン病による急性増悪のため熊本市内の介護施設で死去した。 90歳だった。告別式は近親者で行う。 現在の熊本県天草市に生まれ、間もなく同県水俣市に移った ...
石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」朝日新聞
石牟礼道子さん死去、水俣病描いた「苦海浄土」の作家 皇后さまに送った手紙ハフィントンポスト
石牟礼道子さんが死去西日本新聞
BIGLOBEニュース
all 20 news articles »
(Google Inc.様より引用)