熊本地震の木造仮設を恒久活用へ 安価な家賃で提供可 既存公営住宅と置き換えも – 西日本新聞


西日本新聞

熊本地震の木造仮設を恒久活用へ 安価な家賃で提供可 既存公営住宅と置き換えも
西日本新聞
熊本地震で自宅を失った被災者が入居している木造仮設住宅を、恒久的な住まいとして利活用する検討が熊本県の市町村で進んでいる。プレハブよりも長期間の使用に耐えることから、老朽化した既存公営住宅との置き換えや、災害公営住宅よりも安価な被災者向け住宅として ...

(Google Inc.様より引用)