住まい再建進まず=人手不足、足かせに-災害公営住宅も着工遅れ … – 時事通信


時事通信

住まい再建進まず=人手不足、足かせに-災害公営住宅も着工遅れ ...
時事通信
熊本地震から2年となるが、熊本県内では依然約3万8000人が応急仮設住宅や民間物件を借り上げたみなし仮設住宅などでの生活を余儀なくされている。恒久的な住まいは被災者の生活再建の基盤だが、人手不足を背景に自宅の建設や災害公営住宅の着工は思うように進んでいない。 仮設住宅の入居期 ...
住まい再建進まず=人手不足、足かせに-災害公営住宅も着工遅れ・熊本地震ニコニコニュース

all 2 news articles »
(Google Inc.様より引用)