避難所で性被害続発 「泣き寝入り」多数か – 毎日新聞


毎日新聞

避難所で性被害続発 「泣き寝入り」多数か
毎日新聞
熊本地震当時、熊本市男女共同参画センターはあもにいの館長として、避難所での性被害の相談先などをまとめたチラシを作った藤井宥貴子さん(現くまもと県民交流館パレア館長)は「避難者の立場は弱く、『自分さえ我慢すればいい』と思う人もいる」と指摘。「災害時に性被害リスクが高まるとの意識を平時から社会 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)