エコノミークラス症候群、車中1泊でも発症 熊本で調査 – 朝日新聞


エコノミークラス症候群、車中1泊でも発症 熊本で調査
朝日新聞
昨年の熊本地震で、車中に泊まって肺塞栓(そくせん)症(エコノミークラス症候群)になった人を済生会熊本病院(熊本市)が調べたところ、平均1・8泊で発症していたことがわかった。札幌市で開かれた日本集中治療医学会学術集会で10日発表した。「車中泊は短くても注意が ...

(Google Inc.様より引用)