復興特需、影に不法残留 外国人摘発相次ぐ 熊本で瓦修理に従事 16人逮捕 – 西日本新聞


復興特需、影に不法残留 外国人摘発相次ぐ 熊本で瓦修理に従事 16人逮捕
西日本新聞
熊本県瓦工業組合(熊本市、37業者)の東平和理事長(68)は「地震後の仕事量は10倍だ」と話す。各業者で修理の対応が追い付かず、組合事務所にも抗議が相次ぐ。全日本瓦工事業連盟(東京)は「スレート屋根が主流になり瓦業者が減る中で熊本地震が起きた」と説明。

(Google Inc.様より引用)