知事と市長に聞く 今なお課題山積のまま /熊本 – 毎日新聞


時事通信

知事と市長に聞く 今なお課題山積のまま /熊本
毎日新聞
熊本市によると、応急仮設住宅や賃貸物件を借り上げた「みなし仮設」などで生活する被災世帯は3月31日現在で9452世帯。約6割が原則2年の仮設入居期限の延長を希望している。大西市長は「今年度中に被災者の生活再建のめどをつけたい」と強調。市内に310戸を整備予定の災害公営住宅について「中央 ...
住まい再建進まず=人手不足、足かせに-災害公営住宅も着工遅れ ...時事通信

all 1 news articles »
(Google Inc.様より引用)