流浪の洋館、安住の地は 熊本県重文ジェーンズ邸 4度目移築前、地震で倒壊 – 西日本新聞


流浪の洋館、安住の地は 熊本県重文ジェーンズ邸 4度目移築前、地震で倒壊
西日本新聞
納得いかん」。熊本市の男性から、そんな声が届いた。洋館とは、1871(明治4)年に建てられた熊本県指定重要文化財の「洋学校教師館ジェーンズ邸」のこと。特命取材班が過去の資料をたどると、明治-昭和期に3度の移築を繰り返した「流浪の歴史」が浮かんだ。 ジェーンズ邸は木造2階建て。熊本藩が洋学校 ...

(Google Inc.様より引用)