入札不成立1割超える 本年度の県発注工事 – 熊本日日新聞


熊本日日新聞

入札不成立1割超える 本年度の県発注工事
熊本日日新聞
県は13日、熊本地震の災害復旧を含む2016年度の県発注工事で、受注業者が決まらない入札の「不調・不落」が全体の10・46%に上ることを明らかにした。昨年11月までの5・83%から拡大した。同日、熊本市であった官民の復旧・復興工事情報連絡会議で公表した。
熊本地震復興連絡会議/不調・不落が増加/施工確保対策で情報共有日刊建設通信新聞 (会員登録)

all 2 news articles »
(Google Inc.様より引用)