日本の伝統、養蚕復活へ 化粧品などに活用 群馬が後継者育成 – 産経ニュース


産経ニュース

日本の伝統、養蚕復活へ 化粧品などに活用 群馬が後継者育成
産経ニュース
熊本空港から車で約1時間。熊本県北部、山鹿市の里山に黒く大きな建物があった。1年間を通してカイコを飼育できる世界最大の養蚕工場だ。 工場は、求人企業「あつまるホールディングス」(熊本市)などが運営している。総工費は23億円。29年4月、小学校跡地に完成した。 養蚕は従来、餌となる桑の葉が収穫でき ...

and more »
(Google Inc.様より引用)