地震契機に「熊本華親会」 中華圏出身者が結成、活動重ねる – 西日本新聞


地震契機に「熊本華親会」 中華圏出身者が結成、活動重ねる
西日本新聞
中国や台湾など県内在住の中華圏出身者たちでつくるコミュニティー「熊本華親(かしん)会」が発足し、卓球大会や郷土料理教室といった催しを重ねて親睦を深めている。熊本地震を機に「同郷の者同士で結束を強めたい」との機運が高まり、会の結成が実現した。言葉の壁や ...

(Google Inc.様より引用)