熊本市の劇団「ゼロソー」17年の活動に幕 脚本家河野さん、新天地で新たな可能性探る [熊本県] – 西日本新聞


西日本新聞

熊本市の劇団「ゼロソー」17年の活動に幕 脚本家河野さん、新天地で新たな可能性探る [熊本県]
西日本新聞
熊本地震や人口減少といった社会問題からお笑いまで幅広いテーマの演劇に取り組んできた熊本市の劇団「ゼロソー」が3月、17年の活動に幕を下ろした。拠点だった小劇場は、県内外の劇団にとって貴重な交流の場でもあった。脚本家として屋台骨を支えた河野ミチユキさん(41)は、やむをえない事情で天草市 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)