土砂崩れ、進まぬ補強工事 相続人点在で同意難しく 豪雨災害から2年の熊本県宇土市 – 西日本新聞


西日本新聞

土砂崩れ、進まぬ補強工事 相続人点在で同意難しく 豪雨災害から2年の熊本県宇土市
西日本新聞
熊本地震の約2カ月後、熊本県内で6人が犠牲になった豪雨災害から20日で2年。1人が死亡した同県宇土市住吉町の土砂崩れ現場の土地は、県内外に点在する相続人46人の同意が得られず、県が補強工事に着手できずにいる。所有者不明土地を公益目的で使えるように ...

(Google Inc.様より引用)