6月から酒安売り規制 SMは様子見、売価に慎重姿勢 商機とする動きも

 6月から施行される酒の安売りなどを規制する酒税法と酒類業組合法改正を受けて、食品スーパー(SM)の首脳は売価設定など対応について様子を見る状況だ。競合他社や取引先だけでなく、国がどう動くのか慎重に見極めたい考えも強い。法改正ではメーカーや...
(日本食糧新聞様より引用)